【Amazonギフト券キャンペーン】
初回チャージ限定で
1000~2000ポイントGET!!

Amazon Music Unlimitedと他社の音楽サービスの違いを徹底比較!使うべき人とは?

MusicUnlimitedと他社の音楽サービスを比較

Amazonが提供する音楽配信サービスAmazon Music Unlimited。

利用しようか考えていく中で、他の音楽配信サービスに劣っている所はあるのか?というのは非常に気になるとこです。

ひげじい

とくに「料金・音質・楽曲数」は他社とどう違うのかは気になるとこじゃな!

この記事では
Amazon Music Unlimitedと他社の比較
Amazon Music Unlimitedが他社より優れている点

について解説していきます。

Amazon Music UnlimitedとAppleMusic・Spotify・LINE MUSICを比較

音楽配信サービスを比較

Amazon Music Unlimitedと国内の人気音楽サービスであるAppleMusic・Spotify・LINE MUSICの合計4社で以下の項目について比較していきます。

  1. 料金の比較
  2. 楽曲数の比較
  3. 音質の比較
  4. アーティストで比較

ひげじい

どの項目も音楽配信サービスを利用するうえで大事なものばかりじゃ!

Prime MusicとMusic Unlimitedの違い

Prime MusicプライムミュージックはMusic Unlimitedより聴ける曲が極端に少ない下位版のサービスなので今回の比較には入れていません。

詳しい違いが知りたい方はこちらの「Prime MusicからMusic Unlimitedに乗り換えた理由とは?2つの違いを解説」を参考にしてみて下さい。

Amazon Music Unlimitedと他社を【料金で比較】

スタンダード
プラン
ファミリー
プラン
Amazon
Music Unlimited

アマゾンミュージック・アイコン
980円
プライム会員
780円
1480円
AppleMusic
AppleMusicアイコン
980円 1480円
Spotify
spotifyアイコン
980円 1480円
LINE MUSIC
LINEミュージック・アイコン
960円 1400円

料金に関しては960円~980円と4社ともにほとんど一緒です。

ですが、Amazon Music Unlimitedの場合はアマゾン・プライム会員の方だと月額780円とかなりお得に利用できます。

ひげじい

プライム会員の方だとAmazon Music Unlimitedが1番お得じゃな!

また、Amazon Music Unlimitedには月額380円で利用できる「ECHOプラン」というものがあります。

月額が安いため、ECHOでしか音楽を再生できない…という大きなデメリットもありますが。

Amazon Music Unlimitedと他社を【曲数で比較】

対応曲数
Amazon Music Unlimited
アマゾンミュージック・アイコン
6500万曲
AppleMusic
AppleMusicアイコン
5000万曲
Spotify
spotifyアイコン
4000万曲
LINE MUSIC
LINEミュージック・アイコン
5000万曲

曲数に関しては現在のところAmazon Music Unlimitedが6500万曲聴き放題とダントツになります。

少し前まではどの音楽サービスも曲数では並んでいましたが、ここ最近でAmazon Music Unlimitedの対応曲数がすごく伸びてきています。

ただ、どの音楽サービスも膨大な曲数に対応しているのでどこを選んでも失敗する…ということはないと思います。

ひげじい

これからの対応曲数の増加を考えるとAmazon Music Unlimitedが一歩リードしているかもしれんの。

Amazon Music Unlimitedと他社を【音質で比較】

音質(ビットレート)
Amazon Music Unlimited
アマゾンミュージック・アイコン
256kbps
AppleMusic
AppleMusicアイコン
256kbps
Spotify
spotifyアイコン
320kbps
LINE MUSIC
LINEミュージック・アイコン
320kbps
音楽のビットレートとは?
1秒間に転送できる音楽データ量になります。基本は高ビットレートの方が音質は良くなります。ただ、人が音質を聴き分けられるのは192kbpsほどまでです。それ以上だとどう音質が良いのかの判断は難しくなります。

比較するとspotifyとLINE MUSICが320kbpsとなりAppleMusicやAmazon Music Unlimitedよりビットレートが少し高いです。

ただ、人間が音楽を聴く場合は192kbpsぐらいまでが音質を見極められる限界とされています。

「192kbps VS 320kbps」の音質テストをしても正直どちらの音質がいいのかはまったく判断がつきません。

なのでビットレートは192kbpsを超えていればどの音楽を聴いても音質の問題はないです。

ひげじい

ワシら人間が音楽を聴いた場合、192kbps以上だとどう音質が違うかはわからないようじゃな!

Amazon Music Unlimitedと他社を【アーティストや聴ける曲で比較】

やはり音楽配信サービスを利用するうえで、どんなアーティストに対応しているか?…というのは非常に大事になってきます。

とくに邦楽(日本のアーティスト)に関しては気になるところだと思います。

結論をいうとこの日本のアーティストや曲に関してはどの音楽サービスもパットと思いつく有名アーティストには大体が対応しておりほとんど差がありません。

「邦楽・洋楽・BGM」などすべてを入れるとやはり対応曲数が多いAmazon Music Unlimitedが優勢となります。

ひげじい

ワシもAmazon Music Unlimitedで音楽をよく聞くが日本のアーティストで困ることはあまりないの!最新曲への対応が早いのもGOODじゃ!

\6500万曲が聴き放題に/

※30日以内の解約で料金はかかりません

実際に使って分かる3社の違い「画面の見やすさ・使い勝手」など

「AppleMusic・LINE MUSIC・spotify・MusicUnlimited」のアプリ画面と操作のしやすさ、曲の検索のしやすさなどについて紹介していきます。

ひげじい

スマホで音楽を聴く時は会社ごとに出されているアプリを使うのが基本なんじゃ!

 

AppleMusicとLINE MUSICの操作画面

アップルミュージックとラインミュージックの比較

 

spotifyとMusicUnlimitedの操作画面

スポティファイとミュージックアンリミテッドの比較

画面の印象
AppleMusicとLINE MUSICともに白を基調としていて鮮やかな印象を受けます。
spotifyとMusicUnlimitedは黒を基調としていてスッキリでオシャレな印象を受けます。
操作のしやすさ
LINE MUSICとAmazonMusicUnlimitedは直感的に操作しやすいので使い勝手はいいです。新しいアーティストや曲を発掘してみよう…という時もこの操作のしやすさが役立ってくれます。
レコメンド機能
レコメンド機能とは利用者の好みにあったアーティストや曲を画面内でお知らせしてくれる機能です。これに関してはどの会社も同じようなアルゴリズム(計算方法)を用いてるので大差はありません。
曲の検索のしやすさ
4社ともに曲を検索した場合は「アーティスト・アルバム・シングル曲」が同じような画面で表示されるのでどこが良くてどこが悪いということはないです。

 

強いて言えば、AmazonMusicUnlimitedのアプリはアレクサに対応しているので音声でアーティストや曲を選択できるのが便利です。

ひげじい

スマホに向かって「ミスチルかけて…」といばMr.Childrenの曲を流してくれるんじゃ!手動の検索が面倒な時には便利じゃぞ!

\6500万曲が聴き放題に/

※30日以内の解約で料金はかかりません

Amazon Music Unlimitedが他社より優れているところ

  1. 楽曲数は他社を圧倒
    (最新曲にも対応)
  2. ECHOとは相性バッチリ
  3. ECHOがなくても音声検索ができる
  4. プライム会員なら「月額・年額」がお得に

ひげじい

この4つの項目について解説していきますぞ!

楽曲数は6500万曲以上と他社を圧倒

曲数が多いということは単純に、他の音楽配信サービスよりアーティストや曲が多く選べるということになります。

6500万曲というのはAppleMusicの5000万曲と比べるとかなり大きな差です。

最新の曲やアルバムも追加されるので、聴きたい曲がなくなった…ということも起こりにくいです。

例えば、ももクロのアルバム「MOMOIRO CLOVER Z」
ももいろクローバーZアルバム
アルバム発売日:2019年5月17日
MusicUnlimited配信日:2019年5月31日

 

アルバム発売後2週間ほどでMusicUnlimitedに追加されています。

ひげじい

配信日が早いから、アルバム曲が聴きたいけど高くて買えない…という時に役立ってくれるの!

\6500万曲が聴き放題に/

※30日以内の解約で料金はかかりません

ECHO(エコー)との連携で自宅での音楽鑑賞がすべて音声操作に

ECHOを持っている方の場合はAmazon Music Unlimited一択といってもいいほどこの2つは相性が良いです。

どちらもAmazon提供で連携がしっかりしているので音声で好きなアーティストの曲を流すことができます。

ひげじい

アレクサ、GLAYの曲かけて…
アマゾンミュージックでGLAYの曲を再生します。

ECHO

他にも
アレクサ、ドライブに合う曲かけて
アレクサ、人気のJ-POPかけて

などその時のシーンに合う言葉を言うだけでそれに合った曲を再生してくれるので想像以上に便利です。

また、ECHOは音質もよくダイナミックな音が出せるので音楽サービスとは相性がいいです。

ひげじい

ECHOは便利で1度使うとやめられないんじゃ!音質もGOODじゃぞ

ECHOに対応した音楽サービスは他にもありますが、音声で細かい検索ができるのはAmazon Music Unlimitedだけとなっています。

ECHO(エコー)を持ってなくてもアレクサの音声検索が可能

Amazon Musicのアプリ内にはAlexaボタンがついています。

このボタンを押して「〇〇の曲かけて」と話せばその曲を自動で再生してくれます。

手動でアーティスト名や曲名を入れるのが面倒な時に便利です。

プライム会員なら他社より「月額・年額」ともに最安値

プライム会員なら月額780円で利用できるので他社の音楽配信サービス(960~980円)と比べても最安になります。

また、1年分の料金を一括で払う「年間払い」だと2ヶ月分の月額料金が無料になるので年間で7800円とかなり安くなります。月額に換算すると1ヶ月あたり650円です。

音楽サービスの年間料金を比較

年間料金
AppleMusic 11760円
spotify 11760円
LINE MUSIC 11520円
AmazonMusicUnlimited
(プライム会員)
9360
AmazonMusicUnlimited
(プライム会員の年間払い)
7800

ひげじい

年間で比べるとかなり違ってくるの!プライム会員の方はAmazonMusicUnlimited一択じゃな!

Amazon Music Unlimitedが気になったらお試しするのがベスト

お試し期間

Amazon Music Unlimitedには「30日間無料体験」があるのでこれを利用して自分に合うサービスなのかを確かめるのがおすすめです。

無料体験の特徴

  • 30日以内の解約で料金は一切発生しない
  • 無料体験中も機能に制限がない
    (6500万曲が聴き放題)

音楽配信サービスでとくに困るのが、利用してみて自分に合わなかったという場合です。

Amazon Music Unlimitedの無料体験は30日以内に解約をすれば完全に無料で利用できるので、この期間に自分に合ったサービスなのかを確かめてみましょう。

ひげじい

無料体験はいわばお試し期間のようなものじゃ!解約方法も簡単じゃから気軽に試せるしの!

\6500万曲が聴き放題に/

※30日以内の解約で料金はかかりません

Amazon Music Unlimitedの比較まとめ

Music Unlimitedと他社の違い
  • 料金は他社と同じ
    (プライム会員だと他社より安い780円)
  • 曲数は6500万曲で1番多い
  • 音質はどこも同じ
  • 対応アーティストはどこも差がない
    (BGMはAmazon Music Unlimitedが優勢)

Amazon Music Unlimitedは曲数もダントツに多く音声検索にも対応なので、楽に使えて音楽の飽きもこないといったサービスです。

また「プライム会員だと月額が安い」「ECHOとは相性バッチリ」なので、これからAmazonの商品やサービスを利用していく方の場合はAmazonMusic Unlimitedが1番現実的な音楽サービスと言えます。

実際に使ってみないと分からない事も多いので、まずは無料で利用できる30日間無料体験を気軽に試してみるのがおすすめです。

\6500万曲が聴き放題に/

※30日以内の解約で料金はかかりません

ひげじい

30日以内に解約すればお金も掛からないから安心して試せるんじゃ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です