【Amazonギフト券キャンペーン】
初回チャージ限定で
1000~2000ポイントGET!!

Echo Show 5は何ができる?使い込んでわかったことからデメリットまでを解説

ECHO SHOW5

ECHOシリーズの中でも現在ダントツの人気を誇る「Echo Show 5」。

人気の秘密は価格を抑えながら本体に液晶画面を付けたことで画面なしのECHOに比べできることが格段に増えたことにあります。

あまじい

ワシも使い込んでみたがEcho Show5の使い勝手が良いので画面なしのECHO Dotを使う場面はだいぶ減ってしまったの!

この記事では

Echo Show 5ができること

実際に使って感じた気になる点やデメリット

について詳しく紹介していきます。

あまじい

実際にワシが使っている画面なしECHO Dot」画面ありEcho Show5」の使い勝手がどう違うのかについても解説しとるぞ!

Echo Show 5とは?

Echo Show 5とは?

Echo Show 5とはアレクサ(人工知能AI)を搭載した本体に液晶画面を搭載したスマートスピーカーです。

スマートスピーカーといっても本体さえ購入してしまえばその他にかかる料金はありません。

液晶画面が付いていることでビデオ通話・You Tube・音楽の歌詞表示などにも対応しています。

またマイクの感度も良く、部屋の端から「アレクサ!」と呼びかけてもしっかりと認識してくれます。

ECHOシリーズは現在6機種が発売されていますが、その中でもEcho Show 5は「低価格+機能性」を備えた言わば優等生といった位置づけになります。

あまじい

簡単にいうといろんなECHOのいいとこ取りをしたような機種じゃな!

実際にECHOシリーズの中でも現在1番人気を誇り、満足度・使い勝手ともに高評価を得ている製品となっています。

付属品と本体の外観

Echo Show 5の付属品

付属品「ECHO本体・ACアダプター・説明書」

本体は410gと軽く、片手で簡単に持てるので部屋間での移動は楽にできます。

画面の大きさは少し大きめのスマホ画面とだいたい同じです。

Echo Show 5の外観と使い方

本体には必要最低限のボタンが付いていて主な操作は「音声操作+タッチパネル」で行います。

画面がタッチパネル式なので初回のセットアップも指示に従って画面をタップしていくだけで完了します。

あまじい

Echo Show 5のいいところは声と手の両方で操作できることじゃな!

POINT本体に音量ボタンも付いていますが、「アレクサ、音量上げて」など音声での操作も可能です。

Echo Show 5でできること「実際に使ってみた感想もレビュー」

Echo Show 5でできることは非常に多く、実際には普段使わない機能もたくさんあります。

ここではEcho Show 5ならではの機能や実際に日常で使う便利な機能について紹介していきます。

Echo Show 5でできること
  • 音楽が自宅で手軽に楽しめる
    (音声操作や歌詞表示もできる)
  • プライムビデオやYou Tubeに対応
  • 外出先からスマホで自宅の様子を確認
  • 画面付きでパワーアップした機能も
  • その他のできること

良い音質+歌詞表示で音楽鑑賞にはもってこい

Echo Show 5は歌詞表示にも対応

Echo Show5には1.65インチフルレンジスピーカーが搭載されているので自宅で音楽を聞く際も十分満足できる音質で音楽が楽しめます。

音量調節の幅も広いので小さい部屋から大きめの部屋まで対応してくれます。

あまじい

音量を最大にするとあまりに音が大きいためワシの家では中間ぐらいで使っておるの!

またイコライザー付きなので「高音・中低音・低音」の調節も可能となっています。

Echo Show5は画面付きということもあり、アーティストのジャケット写真や歌詞表示にも対応しています。

あまじい

「アレクサ、〇〇の曲かけて」というだけで瞬時に音楽を再生してくれるんじゃ!

プライム・ビデオとYou Tubeにも対応

Echo Show 5はプライムビデオにも対応

Echo Show5は画面付きということで動画再生にも対応しています。

ECHOはAmazonの製品ということもありプライム・ビデオとは相性バツグンとなっています。

ビデオの検索や視聴中の操作を音声で細かく指定することが可能です。

例えば、就寝前に映画を見る際も手を使わずに以下のような操作が可能です。

プライム・ビデオの音声操作
アレクサ、ドラゴンボールの1話を再生 アレクサ、ウオーキングデッドシーズン1の5話を再生
アレクサ、5分スキップ アレクサ、30秒戻して

見たいドラマのシーズン+何話まで複数の指定が可能です。

また、アレクサ◯分スキップ!といえばドラマやアニメのオープニングを飛ばすこともできます。逆に見逃した場面はアレクサ、◯秒戻して!という使い方もできます。

あまじい

就寝前は布団から手を出すのが面倒なことも多いので音声操作は意外と役立つんじゃ!

You Tubeの再生にも対応しています。

ただ、You Tubeは音声操作に対応していないため「アレクサ、〇〇の動画」「アレクサ、◯秒スキップ」などの操作ができません。

あまじい

You Tubeは普通に視聴できるが音声操作ができないので正直スマホで視聴するのと大差がないの。

外出先からスマホで自宅の様子を確認(監視カメラとしても)

実際に自宅の様子を確認してみた写真

Echo Show 5のカメラで自宅の様子を確認

Echo Show 5にはフロントカメラが内蔵されているので、これを使い「家族やおばあちゃんとのビデオ通話」「自宅の様子をリアルタイムで確認」といった使い方もできます。

例えば我が家では上の写真にあるように、ペットの前にECHOSHOW5を置き、外出先からスマホでペットの様子を確認する!という使い方をしています。

この機能はスマホからEcho Show 5のカメラを自動で起動させるので電話と違い相手がいなくても映像が映し出せます。

また、おばあちゃん家などにECHOSHOW5を置いてビデオ通話を楽しむこともできます。

あまじい

ビデオ通話はボタン1つで応答できるから機械が苦手なお年寄りでも簡単に扱えるんじゃ!

また、LINEなどと同じくネット回線を使用したやり取りなので特別な料金や月額料も不要です。

画面ありでパワーアップした機能も

画面なしのECHOでも利用できた機能が画面ありになることでより使いやすくなったものもたくさんあります。

例えば、料理のレシピを知りたい場合などは「アレクサ、カレーのレシピ」と言うと料理の写真・材料・作り方を画面で教えてくれます。

Echo Show 5で料理のレシピを検索

画面なしのECHOだと材料や作り方を音声で読み上げるだけなので使い勝手が悪かったのですが、画面付きのECHOと使うことで格段に使いやすくなりました。

その他にもJOYSOUNDカラオケなんかも画面付きのECHOで使うことで使い勝手がまるで変わったりします。

Echo Show 5でカラオケも楽しめる

画面なしのECHOでは歌詞表示が行なえませんが、Echo Show 5には液晶画面が付いているのでしっかりと歌詞表示がされています。

あまじい

画面付きのECHOは思っているよりメリットが多いんじゃ!

その他のできること

ここまでは液晶画面が付いているECHOSHOW5だからこそできる機能を紹介してきました。

ここからはECHOシリーズに共通してできることを簡単に紹介していきます。

ECHOSHOW5その他のできること
  • スマート家電の操作
    (電気を消す、ルンバの操作など)
  • タイマーや目覚ましのセット
  • 音声でネット検索
    (ちょっとした調べ物など)
  • Amazonで音声ショッピング

どの項目も声ひとつで操作が可能となっています。

ECHOは音声に対する反応が非常に早いので、とくに「タイマーのセット」「音声でネット検索」とは相性が良いいため日常でよく使う機能です。

あまじい

「アレクサ、1番近いマクドナルドは?」など、どんな質問でも瞬時に答えてくれるんじゃ!

「画面なしEcho Dot」と「画面ありEcho Show5」の両方を使った感想や比較

ECHO Dot VS ECHO SHOW5

Amazon Echoを選ぶうえでよく比較されるのがECHOシリーズでもとくに人気な「Echo Dot」と「Echo Show5」の2機種です。

主な違いは液晶画面が付いているのか、付いていないのかということです。

どちらの機種もコスパが良く、入門機や2台目の買い足しとして人気の機種なので実際に使ってみるとどう違うのかを解説していきます。

あまじい

ワシはEcho Dot、Echo Show 5ともに使い込んでいるから両機種の良いところ・悪いところも熟知しておるぞ!
Echo DotとEcho Show5を比較

Echo Dot

エコードットの会話形式

Echo Show5

音質

★★★★☆(3)
1.60インチフルレンジスピーカー

どちらも同等のスピーカーを搭載してるので大差なし。音の広がりもよく音楽鑑賞には◎

★★★★☆(4)
1.65インチフルレンジスピーカー

どちらも同等のスピーカーを搭載してるので大差なし。音の広がりもよく音楽鑑賞には◎

操作性

★★☆☆☆(2)

スマホアプリからの操作も可能だが、基本は音声操作だけなので状況によっては扱いにくい場面も

★★★★☆(4)

液晶画面が付いているため、音声操作では面倒な場面でもタッチパネルで操作できるのは便利

できること

★★★☆☆(3)

ECHO全般の機能はすべてできる。ただ、液晶画面なしなので動画再生、ビデオ通話、歌詞表示などは使えない

★★★★★(5)

ECHO全般の機能はもちろん、動画再生、自宅の監視カメラなどECHOシリーズの中でもできることは最多

両機種を使った感想としては、同じECHOシリーズではありますが全く別の製品といった印象です。

あまじい

やはり液晶画面が付いていると使い勝手は格段に良いの!

いくらスマートスピーカーといっても状況や場面によっては音声よりタッチパネルで操作したほうが早かったり楽になる場合もあるのでEcho Show5が一枚上手いちまいうわてといった感じです。

あまじい

1万円以下でスマホに近い機能が使えてスピーカーも付いとるんじゃから驚きじゃな!

とくに寝る前の寝室ではエコーショー5が大活躍

Echo Show 5は寝室でも使い勝手バツグン

ECHOSHOW5はスマートスピーカー+液晶画面付きということもあり、寝室ではとくに大活躍してくれます。

寝室での使い方の例
ヒーリングミュージック・動画鑑賞・朝のアラーム・ライトのON/OFF・明日のスケジュール確認など

夜の眠りにつく直前でも手を使わず音声操作だけで上記のような使い方ができるので寝室との相性はバッチリです。

例えば、

プライム・ビデオ鑑賞中

あまじい

アレクサ、名探偵コナンの1話を再生しておくれ!
名探偵コナンのエピソード1を再生します。

ECHOSHOW5

他にも、「アレクサ、30秒スキップ」「アレクサ、次の話にいって」など動画再生中も細かく操作ができます。

音楽鑑賞中

あまじい

アレクサ、1時間後に音楽を停止しておくれ。

 

はい、1時間後に音楽を停止します。

ECHOSHOW5

もちろん「アレクサ、音量下げて」「アレクサ、◯◯の曲再生して」などすべて音声操作で完了します。

やはり就寝前ということもあり、手を使わずにいろいろと操作ができるのは非常に便利です。

Echo Show 5のデメリットや気になる点

Echo Show 5を使い込んでみてわかったデメリットや気になった点などを紹介していきます。

  1. 説明書だけでは説明不足
  2. 本体を置く場所によっては音がこもる

1, 説明書だけではどんな事ができるのか分からない「説明不足」

説明書には「セットアップ~必要最低限の使い方」までしか記載がされていません。

せっかくできることの多いAmazon Echoですが、他の機能を使いたい場合はネットで検索しながら使い方を覚える…なんてこともしばしばあるのでそこが面倒であったりします。

どんなことができるか?使い方が分からない!というときはAmazon公式ページを見る必要があります。

2, 本体を置く場所によっては音がこもる

Echo Show 5のスピーカーは本体の下部に設置されています。これはたぶん音を部屋全体に広げるため?

下部に設置されているおかげで平らでない場所、例えば布団やクッションの上において音楽を再生すると音が若干こもって聞こえます。

なのでEcho Show 5で音楽を聞く際などはなるべく平らな場所に設置しておくのがおすすめです。

あまじい

まあ、どうしても布団などのうえに置きたい場合はEcho Show 5の下にコミックや雑誌などをかましておけば音もこもらず問題無しじゃ!

デメリットまとめ
「説明不足」「本体を置く場所によっては音がこもる」以上の2点が使ってみて気になる点でした。

まあ、どちらもどうにでも解決できるものなので致命的なデメリットではありません。

あまじい

この2点以外は使っていてとくに困るということはないの~!

まとめ

コスパが良く、できることも多いのでECHO SHOW5を一言でまとめると、ECHOシリーズの優等生といった感じです。

やはり最大の特徴は動画、音楽、監視カメラ、家電操作、日常でのお助け機能などあらゆることが1台でできることです。

「朝:天気確認~昼:カメラで自宅確認~夜:音楽や動画鑑賞」など使う人の生活に合わせた利用が可能です。

あまじい

アレクサ、と呼びかけるだけで部屋のどこにいても操作が可能じゃからめんどくさがり屋のワシにはとっては相棒のようなもんじゃな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です