Amazon 年に1度のビッグセール
ブラックフライデー&サイバーマンデー
5日間限定で開催中!

【レビュー】Naipoマッサージクッションで首こり改善?1か月使ってみた感想

【レビュー】Naipoマッサージクッションで首こり改善?1か月使ってみた感想

自分はパソコン作業が日課なので首・腰のコリがひどくマッサージ器を購入しては試すを繰り返しています。

その繰り返しで感じたのが、もっと強力な電動マッサージ器が欲しいということでした。

あまじい

以前使っていたものは体重が掛かると動きが遅くなったり止まったりして全然コリ解消ができなかったです。

そんな中Amazonのレビューで「もみ玉がパワフルでコリに効く」「これがないと生きていけない」というNaipoマッサージクッションを発見しました。

Naipoとは?どこの会社?

NaipoといえばAmazonの健康器具部門では上位に君臨するほど人気な中国のメーカーです。

近年AmazonではAnker などコスパのいい中国製品の人気が爆発的に増えています。

実際に使ってみるとホントにパワフルでもみ玉がゴリゴリと首や腰に効いてくれます。

この記事ではNaipoマッサージクッションの特徴や使い方から実際に使ってみてよかった所を動画や写真付きでレビューしていきます。

また、Naipoマッサージクッションは型番の違う2種類の製品があるのでその違いなんかも紹介していきます。

この記事で分かること
  • マッサージクッションの外観と付属品
  • マッサージクッションの使い方
  • 使ってみて良かった所
  • 購入時に気になった事
    (型番の違う2種類の製品の選び方など)

Naipoマッサージクッションの外観と付属品

Naipoマッサージクッションの特徴
  • パワフルなもみ玉
  • ヒーター機能
  • 毎分で回転方向を切り替え
  • 裏面にゴムバンド付き
    (椅子やオフィスチェアでの使用に便利)
  • 毎日20分使用でも月の電気代が6円

型号: EMK-129A
Naipoマッサージクッションの付属品

付属品
本体・電源コード・車載用の電源コード・取扱説明書・保障カード

車載用の電源コード」が付属されているので車の中でも使用が可能となっています。

あまじい

シガーソケット型の電源コードになっています。

説明書と一緒に黒いカードの保証書が入っているので大事にとっておきましょう。

保証期間は2年間とかなり長いです。
Naipoマッサージクッションのサイズ大きさ

本体はコンパクトな設計となっています。重量も1,2kgなので持ち運びも楽です。

また、使うと分かるのですが本体が首の形に沿った形状になっているのでもみ玉のフィット感が抜群です。

表面のカバーはざらつきがあるので皮膚が弱い方はTシャツや薄めのタオルで本体を包んで使った方が刺激がなくて良いと思います。

あまじい

私も皮膚が弱いので長時間使うときはTシャツに包んで使ってます。使い心地はとくに変わらないのでおすすめです。

Naipoマッサージクッションのゴムバンドが便利

本体の裏面には長さ調整が可能なゴムバンドが付いています。

これのおかげでデスクチェアや車の椅子に固定して使ったりすることができます。

あまじい

車載用の電源コードも付属してるので車での使用を考えてる人には最高のマッサージクッションじゃな!

Naipoマッサージクッションの使い方

使い方はめちゃくちゃシンプルで、本体の左上にあるボタンを操作するだけです。

Naipoマッサージクッションの使い方

ボタンを1回押すと「パワーONヒーターONとなり、もみ玉が回転しマッサージが始まると同時にヒーターで徐々に本体が温まってきます。

ヒーターがいらないという時はもう1度ボタンを押すとマッサージはそのままにヒーターだけOFFとなります。

マッサージの強さは固定なので強弱などは選べません。

この製品の特長としてもみ玉の回転は1分間ごとに回転⇒逆回転⇒回転…と繰り返してくれます。

あまじい

この逆回転がたまらなく気持ちいいのでクセになります。

20分経過すると自動で電源OFFになります。ボタンを長押しすることで電源OFFにすることもできます。

Naipoマッサージクッションのココがよかった

Naipoマッサージクッションの良いところ
  • もみ玉の動きと強さが最高
  • ヒーターが温かくて気持ちいい
  • コードが長くてどこでも使える
  • 1台で全身に使える

もみ玉の動きがとにかく力強くて肩と首コリにとにかく効く

自分で動画を撮って見直したのですが想像以上に首や肩が動いてくれてます。というよりグリグリ筋肉に入ってくる感じです。

首に使ってみた動画です↓

このNaipoの製品を選んだ理由のひとつは「もみ玉が力強い」ということです。

以前使用していたマッサージ器具は力が弱く、体重が多くかかる部分はもみ玉が止まってしまって困り果ててました。

Naipoのマッサージクッションは体重の負荷が大きい寝ながらの使用でも朝飯前と言わんばかりに動いてくれます。

もみ玉が力強いので首や肩をグリグリほぐしてくれて使用後は体が軽くなります。

あまじい

肩/首や頭のコリに明らかに効いてるので最近は毎日使うのが日課になってます。

Amazonのレビューにもあったとおりパワフルなので体のコリが激しい方にはめちゃくちゃ効くと思います。

また、もみ玉が右2個・左2個の計4個も搭載されているのも特徴です。

あまじい

4個のもみ玉で広範囲を1度にもみほぐせるので、いちいちクッションを持ち上げて場所を変えるということが少なくなり楽です。

ヒーターが温かくて気持ちいい

Naipoマッサージクッションのヒーター機能

このヒーター機能が想像以上に活躍してくれます。

マッサージヒーターの温かさ」のおかげでリラックス感がハンパないです。

あまじい

ワシの場合は温かい方が精神的にも落ち着くので助かっとるの!

また、温かさのおかげで筋肉のほぐれ方もあきらかにいい気がします。

商品の説明欄にはヒーターの温度は35~40℃ぐらいになると説明されています。

さすがに夏は熱くて無理そうですが、それ以外の季節なら必須というぐらい使い心地がいいです。

コードが長いのでどこでも使える

Naipoマッサージクッションは電源コードが長い

電源コードは175cmとだいぶ長く設計されているのでいろいろな場所に使えて便利です。

あまじい

ワシが以前使用してた製品はコードが80cmほどしかないからコンセント付近でしか使えなくて困ってたんじゃ!

ただ、コードレスでは使えないので覚えておきましょう。

これはコードレスだともみ玉の力が出ないのでそこはしかたないと割り切ってます。

自宅にコードレスのマッサージ機があるんですが、体重が少しでも多くかかるともみ玉が止まってしまうので使い物になりませんでした。

Naipoのマッサージクッションは体重が掛かってもしっかりもみ玉が動いてくれるので助かってます。

1台で全身に使える

先ほども書きましたが、このマッサージクッションは力強いので体のどこに使ってもよく効いてくれます。

腰に使ってみた

Naipoマッサージクッションを腰に使用

椅子に置きながら使うと自分の体重の掛け方次第で強さの調整ができるのでかなり使いやすいです。

あまじい

首や肩回り専用に買いましたが、腰にもゴリゴリっとくるので効きますね。

足裏と太ももに使ってみた

Naipoマッサージクッションを太ももと足裏に使用

足裏や太ももは体重の負荷が少ない分、コリを治すというよりはほぐすマッサージという感じです。

あまじい

痛みはそこまでなく単純にすごく気持ちよくてリラックスできます。

寝ながら使うとホントに最高

購入前は首や肩には寝ながら使えるのは知ってましたが、体重負荷のかかる背中や腰には大丈夫かな?と少し心配してました。

Naipoマッサージクッションは寝ながらも使える

首や肩用に購入したので背中や腰は寝ながら使えなくてもいいかな、と思っていましたがいやいや全然使えます。

というかデスクワークで疲れた腰にメチャクチャ効きます。

この製品は想像以上にパワーがあるので実際に寝ながら腰や背中に使ってみましたが全く問題なく動いてくれます。

男性の体重の掛かる背中でもしっかりもみ玉が動いていたのは驚きです。

あまじい

楽なので最近はほとんど寝ながらマッサージクッションを使ってます。

気になったので公式サイトで購入できるか調べてみた

自分も購入時に気になったのでNaipoの公式サイトを閲覧してみました。

Naipoの公式サイトはあるのですが、海外サイトなうえすべて英語表記なのでそちらから商品を購入するのはちょっと勇気が入りそうです。

公式サイト:naipocare.com

ですが、Amazonや楽天では日本の大阪に本社を置く株式会社NAIPO CARE JAPANが販売を行っているので正規品を安全に購入できます。

Naipoマッサージクッション購入時に気になったこと

自分が購入するときに気になったことや迷ったことについて3つ紹介していきます。

気になった・迷ったこと
  1. 壊れた場合も保証はしてくれるのか?
  2. 作動音はうるさくないか?
  3. Naipoマッサージクッションが2種類あってどちらを選べばいいか分からない

その1, 万が一壊れた場合も保証はしてくれるのか?

Naipoマッサージクッションの保証期間は2年とかなり長いです。

自分は故障や不具合が起こっていないので他の方の意見を参考にさせていただきます。

レビューを見るともみ玉が動かなくなった」「電源が入らなくなった」という方がメールで問い合わせたら新品の商品と交換してもらえたそうなので対応はしっかりしていそうです。

商品の説明欄にもありましたが、普通に使っていて壊れた場合はキチンと保証してくれるようです。

メールの問い合わせ先は購入時に説明書と同封されている保証カードに記載されています。

その2, 作動音はうるさくないか?

動作音はしますが想像以上に小さい音です。

高い音や嫌な音ではないので動作音で困ったことはとくにないです。

あまじい

マッサージしながら寝れてしまうぐらい気にならない音です。

その3, Naipoマッサージクッションが2種類あってどちらを選べばいいか分からない

自分が購入する際にスリムな蝶々型四角いタイプがあってどっちを選べばいいのか悩んだので2種類の違いを簡単に解説していきます。

Naipoマッサージクッション129Aと129Mの違い

ネットで調べてみると画像左:「蝶々型は首・肩用」画像右:「四角型は背中・腰用」と説明されています。

今回購入してこの記事でも紹介してるのが蝶々型で、使用すると確かに首や肩にフィットするので首・肩や頭部を中心に使いたい場合はコチラを選んだ方がよさそうです。

”頸椎のカーブなど、人間工学に基づいた首と身体のラインにフィットするデザインが、優しくアプローチしてマッサージしてくれます。”

※商品説明欄より引用

ただ、先ほど紹介したようにこの蝶々型で腰や背中に使っても全く違和感なく使えています。

あまじい

どちらも機能的には全く同じで、形状だけが違うタイプのようです。価格も同じです。

四角型は形状的に肩や首にはフィットしにくいと思うので最終的には全身に使いやすい蝶々型を選んだ方が失敗もなく済む気がします。

あまじい

Amazonでは蝶々型の方がレビュー数も圧倒的に多く人気のようです。

四角型 腰・背中用

蝶々型 首・肩用

まとめ かなりパワフルなのでこれ1台で全身のコリに対応できる

Naipoマッサージクッションは首や肩こりに効く

Naipoマッサージクッションの特徴
  • パワフルなもみ玉
    (グリグリほぐれる)
  • ヒーター機能
  • 1台で全身に使える
  • 寝ながら使える
  • 保証期間2年間
  • 毎日20分使用でも月の電気代が6円

この製品の良さはやはり他のマッサージクッションと比べてパワフルということです。

パワフルなので「しっかりもみほぐしてくれる」「体重が掛かる寝ながらの使用もOK」なのが最高です。

今まで使用してきた電動マッサージ器の中では1番ちからがあるので途中で止まる/負荷が掛かって壊れるという心配がないのも助かります。

あまじい

1か月間使ってみて体の調子も良いのでこの製品とは長い付き合いになりそうです。

首/肩以外にも腰や足裏など全身に使えるというのもよかったです。

今のマッサージ器じゃ物足りない・しっかりもみほぐしたい、という方にはぜひ1度試してみて欲しい製品です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です