【Amazonギフト券キャンペーン】
初回チャージ限定で
1000~2000ポイントGET!!

キャットアイのバーエンドミラーをレビュー!実際に使ってみた感想~取り付け方を紹介

キャットアイバーエンドミラーをレビュー

走行時の後方確認に目視だけだと限界があると感じてきたのでついに自転車にミラーを取り付けることを決意しました。

あまじい

「常に目視だと疲れる」「目視中に車体がずれて電柱や路側帯に衝突しそうになる」などの理由で困っておったんじゃ!

ネットでいろいろ検索してみると「キャットアイ バーエンドミラーBM-45」が価格も安くミラーの視認性も良いと人気のようです。

実際に購入してみたので

バーエンドミラーの使い方~取り付け方

実際に道路で使ってみた感想

について写真付きで詳しくレビューしていきます。

キャットアイのミラーを購入した理由
  • 価格が1000円程と安い
  • メーカーが信用できる
    (キャットアイ)
  • どのハンドルにも使用できる
  • 小型で邪魔にならない
  • レビューが良かった
    (視認性が良い、遠くまで映るなど)
created by Rinker
キャットアイ(CAT EYE)
¥1,082 (2020/10/24 21:14:42時点 Amazon調べ-詳細)

キャットアイ(CAT EYE) バーエンドミラーBM-45

キャットアイのバーエンドミラー開封

価格 1500円
適応サイズ ハンドル内径Φ16〜25.4mm
対応ハンドル ドロップハンドル(ロードなど)
フラットハンドル(クロスなど)
重量 36g

Amazon・楽天・ヤフーショッピングで値段を確認したのですが、Amazonが1093円とダントツに安かったのでそちらで購入しました。

キャットアイバーエンドミラーの付属品

付属品「ミラー本体・ネジ・六角棒レンチ」

ミラーの取り付けには付属の六角棒レンチしか使わないので工具を新しく用意する必要はありません。

あまじい

取り付け方法はネジを回すだけと至ってシンプルじゃ!

バーエンドミラーは角度調整も簡単にできる

キャットアイバーエンドミラーの角度調整

ミラーをひねることによって角度の調整が可能です。

ミラーの角度調整時にはけっこうな力が必要ですが、そのおかげで走行中に勝手にミラーの角度が変わるような事はないので助かります。

ただ、ミラーに手などをぶつけてしまうとさすがに角度は変わってしまいます。

あまじい

ぶつかって角度が変わってもその場ですぐに調整ができるからそこまで問題ではないがの!
created by Rinker
キャットアイ(CAT EYE)
¥1,082 (2020/10/24 21:14:42時点 Amazon調べ-詳細)

キャットアイ バーエンドミラーの取り付け方

あまじい

ミラーの取り付けは至って簡単じゃ!作業時間は1~2分ほどじゃな!
取り付け手順
  1. ハンドルのエンドキャップを外す
  2. 穴にミラーを入れてネジを締める
  3. ミラーの角度調整をする

バーエンドミラーの取り付け方

STEP.1
ハンドルのエンドキャップを外す
キャットアイバーエンドミラーの取り付け方1

キャップを「手の爪を引っ掛ける」or「マイナスドライバーで引っ掛ける」などして外していきます。

エンドキャップは今回のような基本がカパッと外れるキャップ式のタイプとなっているようです。

STEP.2
穴にミラーを入れてネジを締める
キャットアイバーエンドミラーの取り付け方2

付属の六角棒レンチでネジを締めていきます。

ネジを締めるとミラー下部の幅が広がってガッチリ固定されていきます。

STEP.3
ミラーの角度調整をする
キャットアイバーエンドミラーの取り付け方3

あとは自分の見やすい角度にミラーを調整したら取り付け完了です。

手でひねる事でミラーの角度が変わりますがけっこうな力が必要です。

あまじい

作業はハンドルのキャップを外してミラーを装着するだけなので一瞬で完了してしまうの!

クロスバイクのフラットハンドルにも対応

キャットアイのバーエンドミラーを実際に使ってみた感想をレビュー

実際に「車道走行時」「歩道走行時」のミラーの見え方について写真付きで紹介していきます。

自転車走行時は車道右側の後方を確認する事がほとんどなのでミラーはハンドルの右側に付けています。

車道付近を走行時のミラーの見え方

キャットアイバーエンドミラーを道路の車道側で使ってみた
*車道での撮影は危険なので歩道の端ギリギリで撮影

実際に使ってみると、小さいミラーながら後方がしっかりと写るので車やバイク等が確認しやすいです。

あまじい

今まで全部の後方確認を目視で振り返っていたがこのミラーのおかげでその回数が減って楽になったの!

もちろん目視も大事なので、このミラーは後方から車やバイクが来てるか?来てないのか?を確認する補助アイテムのような使い方がベストだと思います。

ミラーの角度によっては覗き込まないと後方が見えづらいのでミラーの角度調整はよほどしっかりおこなった方がよさそうです。

歩道走行時のミラーの見え方

キャットアイバーエンドミラーを歩道で使ってみた

自転車でも道路の状況によっては歩道を徐行しながら走行することがあると思います。

歩道走行時は後方を確認すること事態ほとんどありませんが、自転車やランニングしてる人が迫っていているというのがミラーをサッと見るだけで確認できるのは便利です。

その他の「使ってみて分かった事」

走行時にミラーは邪魔にならない?体に当たらない?

小さいミラーなので走行時も体に接触することはなかった

ミラーの角度が勝手に変わらないか?

角度調整には力がいるので走行中に風や段差などで勝手に変わることはない

(注意点:手などがぶつかると変わってしまう。その場ですぐに角度調整が可能)

created by Rinker
キャットアイ(CAT EYE)
¥1,082 (2020/10/24 21:14:42時点 Amazon調べ-詳細)

キャットアイ(CAT EYE) バーエンドミラー【まとめ】

キャットアイのバーエンドミラーをドロップハンドルに装着

バーエンドミラーまとめ
  • ドロップハンドル(ロード)
    フラットハンドル(クロス)に対応
  • 取り付けは1~2分ほど
  • ミラーの角度調整ができる
  • ミラーの視認性は◎
    (後方の車がしっかり見える)

実際に使ってみると「ミラーをチラッと見て後方確認できるのは思ったより便利」と感じました。

もちろん目視ありきの後方確認ですが、車やバイクが来てるのか?来てないのか?が振り返らずに確認できるという点はすごく助かります。

あまじい

「ミラー+目視」の両方を駆使してより安全に走行するといったいわば補助アイテムのような感じじゃな!
created by Rinker
キャットアイ(CAT EYE)
¥1,082 (2020/10/24 21:14:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です