【Amazonギフト券キャンペーン】
初回チャージ限定で
1000~2000ポイントGET!!

PAW ブレードロックの鍵を購入したので自転車に使ってみた感想を詳しくレビュー

PAWブレードロック

自転車の鍵を購入する際に悩むのが「頑丈さ」と「持ち運びやすさ」のどちらを取るかです。

あまじい

U字ロックは1番頑丈じゃが重くてとても持ち運びできんし、かといってワイヤーロックだと細すぎて一発で切られてしまうからの!

ネットで探していると何やらPAW ブレードロックという製品が頑丈さ+持ち運びやすさの両方を兼ね備えていて人気のようです。

さっそく購入してみたので
鍵の特徴や使ってみた感想(使い勝手、重さなど)
実際に使用する際の使い方

を画像付きで詳しく紹介していきます。

PAW ブレードロックの仕様・外観

価格 2990円(2019年10月現在)
重さ 642g
全長(最大時) 87cm
特徴 5.7mm厚焼入鋼鉄プレート
自転車取付専用ブラケット
樹脂コート使用で愛車を傷つけない

PAWブレードロックの外観

あまじい

見た目の第一印象は「コンパクトでおしゃれな鍵」といったところじゃな!

鍵本体は全体的にツルッとした質感となっています。

自転車を摩擦で傷つけないようプレート表面は「樹脂コート」で覆われているようです。

PAWブレードロックの大きさ

鍵を広げるとだいぶ大きさが変わってきます。

この鍵は使う時は全長87cmと長いですが、使わない時は7cmとかなり小さくなり、外出時の持ち運びにはとても便利です。

PAWブレードロックの付属品

付属品は「鍵本体+専用ブラケット+鍵2個+ネジ、工具+説明書」

後ほど説明しますが、専用ブラケットは自転車本体に取り付けられるので鍵の持ち運びがすごく楽になります。

また、鍵の解錠はダイヤル式ではなく鍵式となっています。

あまじい

ワシは番号を入力するダイヤル式の鍵だと万が一開いてしまうかも…という心配が頭の中から消えないので実際に鍵を使って開けるタイプの方が安心はできるの。
PAW ブレードロックを選んだ理由
  • 値段が3000円ほど
  • 頑丈で持ち運びも便利な鍵
  • 全長87cmで地球ロックができる
  • 持ち運びに便利な専用ブラケット付属

PAW ブレードロックの特徴や実際に使ってみた感想

あまじい

ワシが実際に使ってみた感想を交えてこの製品の特徴を解説していくぞい!

「大きさ・重さ」はブレードロックにしては軽い部類

PAWブレードロックをスマホと比較

大きさはスマホの一回り小さめぐらいとかなりコンパクトです。

また、重さに関しても鍵本体が642gと決して軽くはないですが、500mlのペットボトルほどなので片手で軽く持てる重さです。

これぐらいの重さであればカバンやバッグに入れての持ち運びも許容範囲内といえます。

あまじい

後で紹介するが、このPAW ブレードロックには持ち運び専用ブラケットが付属で付いてるから自転車に直接つけて持ち運びができるんじゃ!

頑丈な5.7mm厚焼入鋼鉄プレートで自宅~街中での駐輪が安心

PAWブレードロックは5,7mmの厚焼入鋼鉄プレート

5.7mm厚焼入鋼鉄プレートなので強度は申し分なく、ちょっとやそっとじゃ断ち切れないレベルです。

この頑丈さでバックやカバンに持ち運びもできるというのには助かります。

簡単にまとめるとU字ロックの頑丈さ・ワイヤーロックの持ち運びやすさの両方のいいとこ取りをしたような製品です。

あまじい

値段の高いロードバイクや電動自転車にはしっかりした鍵をかけときたいしの!盗まれてからでは取り返しがつかん事じゃしな!

鍵の全長は87cmと長いので出先の駅やコンビニ等で地球ロックが可能

地球ロックとは?
鍵の掛け方の名称!地球とくっついている物に鍵を掛けることで盗難のリスクを軽減する鍵の掛け方!

PAWブレードロックは地球ロックも簡単にできる

自転車の盗難を考えると、自宅はもちろん街中でも絶対に地球ロックはしておきたいものです。

あまじい

自転車だけに鍵をしていた場合は持ち上げられて持っていかれてしまうしの!とくにクロス・ロードバイクは10kg前後と軽いから簡単に持ち上げられてしまうんじゃ!

PAW ブレードロックは全長が87cmあるのでポールや柵と自転車を巻き込んで鍵を掛けられます。

あまじい

さすがにポールや柵は引っこ抜けんから安心じゃの!

また、この鍵は「使う時は全長87cm/使わない時は7cm」と長さは変幻自在なので外出先でも邪魔にならないのでかなり便利です。

専用ブラケットで鍵の持ち運びが楽

専用ブラケットの使い方の例

PAWブレードロックは持ち運びも便利

購入の決め手となったもうひとつの理由が持ち運びに便利な「専用ブラケット」が付属されているという点です。

これのおかげで鍵をバックやカバンに入れて持ち運ぶ必要がなくなるのでかなり身軽になれます。

あまじい

自転車に直接取り付けているから重さも気にならんので外出時も気楽じゃな!

取り付け方は「ネジで直接固定」「付属のベルトで直接固定」の2種類となります。

「ネジで直接固定」
クロス・ロードバイクはボトルケージ(ドリンクホルダー)のネジ穴に付属のネジ2本を取り付けて固定できます。

あまじい

クロス・ロードバイクはスピードが出るのでホルダーが揺れにくい「ネジで直接固定」の方が安心じゃな!

「付属のベルトで直接固定」

ママチャリ等はネジ穴がないですが、付属のベルトで自転車のフレームに巻きつけて固定できます。ただ、ネジで固定した場合と比べ若干揺れたりします。

あまじい

巻きつけるだけなのでスペースのある所ならどこでも大丈夫じゃ。

機能も良いが1番良かったのは時間がかからず鍵の開け締めができる事

正直な話、購入前は鍵の見た目からか勝手に「鍵の開け締めに時間かかりそうだし面倒そうだな~」と思っていました。

実際に使ってみると思ったより全然スムーズにできるので、鍵の開け締めでストレスが…ということはまったくないです。

あまじい

慣れてくると鍵の解錠~ロック」まで1分もかからないぐらいじゃ!

あまじい

実際の手順を簡単ではあるが画像付きで紹介しておくぞい!

PAW ブレードロックの使い方(鍵の開け締め)

PAW ブレードロックの使い方
(鍵の開け締め)

STEP.1
鍵を時計回りに45度回しまた元の位置に45度戻す
PAWブレードロックの使い方1

画像だと分かりにくいですが、

鍵を時計回りに45度回した後にまた45度元の位置まで戻すと中央の円柱が飛び出しロックが解除されます。

鍵の裏面にあるねずみ色のプレートが外れるのでプレートを広げていく
PAWブレードロックの使い方2

STEP.1のロック解除で本体裏面にあるねずみ色のプレートが外れるようになります。

あとはプレートを回していって鍵を広げ輪っかにしていきます。

STEP.3
輪っかができたら端のねずみ色プレートを本体下の穴に押し込む
PAWブレードロックの使い方3

鍵本体の下部分に隙間があるのでそこにねずみ色のプレートを押し込みます。

STEP.4
最後に円柱を押し込んでロックが完了!
PAWブレードロックの使い方4
STEP.5
完成!
PAWブレードロックの使い方5

基本は「解錠➔プレートを広げる➔ロック」という3ステップなので普通の鍵となんら変わりません。

あまじい

最初は戸惑うかもしれんが、慣れると1分未満で鍵の施錠ができてしまうぞ!

PAW ブレードロック【まとめ】

PAW ブレードロックまとめ
  • 価格は3000円
  • 頑丈で外出先でも安心
  • 全長87cmで地球ロックができる
  • 持ち運びに便利な専用ブラケット付属
    (自転車に直接装着)
  • 鍵の開け締めは1分未満と簡単

このPAW ブレードロックの強みはなんといっても頑丈コンパクトの両方を兼ね備えている点です。

頑丈な鍵だけならU字ロックなどがありますが、さらにコンパクトもプラスというと難しくなってきます。

自転車に取り付けられる専用ブラケットも付属されているのでコチラを利用すればカバンなどに鍵を入れる必要もなく外出先での移動もすごく楽になります。

あまじい

鍵は頑丈なのが絶対条件、だけど持ち運びやすさも欲しい!という方にはおすすめの製品じゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です